こんにちは。

横須賀市公郷町衣笠駅にある創業昭和3年。
老舗ならではの蕎麦が堪能できる和食定食屋

【公郷そば入船】です。

集中力が高まり仕事がはかどる午前とは違って、
昼食後の午後一番、急な眠気に襲われて困った・・・

誰しも一度はこんな経験したことが
あるのではないでしょうか?

昼食後に眠くなるのは、
睡眠や体のメカニズムだけでなく、
実はランチの食べ方が大きく関係しているそうです。

今日は、午後も作業効率を保ち、
集中力を高めるランチの食べ方をご紹介しますね。

ズバリ、午後一に眠たくなる一番の原因。
それは昼食による血糖値の急激な上昇によるものです。

昼食に白米やうどん、パスタなどの糖質が多いものを
食べると、血糖値が急激に上昇し、脳の覚醒物質が
分泌をやめてしまいます。

また、満腹まで食事を摂ることも
覚醒を低下させる原因です。

動物は、空腹の時に狩りを行って餌を探し求めますよね。
この時、生きていくために活発に動き回ることが
要求されるため、空腹時には脳がはっきりと
覚醒するようになっているのです。

なので、昼食後も集中力を高めるためには、血糖値と
満腹度をうまくコントロールすることが大切です。

つまり血糖値の上昇を緩やかに抑える
食事をすることが大切です。

血糖値の上昇が緩やかな食事とは、
ズバリ「GI値」の低いものを選ぶことだそうです。

GI値とは、グリセミックインデックスの略で、
血糖上昇を表した数値なのですが、

これが低ければ低いほど血糖値の上昇率が緩やかで、
高くなるほど急激に上昇します。

GI値の低い食事は、簡単に言えば精製されていないもの。
玄米、雑穀ごはん、麦ご飯、蕎麦などです。

炭水化物は糖質なので比較的カロリーの高い
食材ですが、これらを選べば血糖値の急激な上昇を

避けることができるので、眠くなりづらいとともに、
太りにくくもなります。

また、空腹時に突然糖質を摂取しないこともポイントです。
定食であれば味噌汁やおかず、漬物などの野菜や
発酵食品から口にするといいと思います。

最初に炭水化物を口にすると、血糖値の急激な
上昇により空腹感が増して食べ過ぎてしまう
原因にもなりかねません。

最初は野菜から食べて徐々にGI値を上げていき、
ゆっくり食事を摂るようにするといいと思います。

【公郷そば入船】では、ランチにうってつけの
美味しいお蕎麦をご用意しておりますので
横須賀周辺にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

追伸;

電車を使って来店される場合は、
最寄駅はJR衣笠駅から徒歩10分。

もし、お車で来られる際は、駐車場も有りますので、
お買い物ついでにお気軽にお越しくださいね。

11時から20時(水曜定休)の間は
出前サービスも行っております。

一品ものからご宴会・仕出しの配達まで
(要予約)承りますのでおうちで入船の蕎麦の味を
ゆっくりご堪能いただけます。

配達可能エリアに関しては、
お問い合わせ頂き、ご確認くださいませ。
ご用命の際は、お気軽にご連絡ください。

衣笠で和食、定食を食べる際は、
老舗の味を楽しんでくださいね。

ご来店お待ちしております。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)