こんにちは。

横須賀市公郷町衣笠駅にある創業昭和3年。
老舗ならではの蕎麦が堪能できる和食定食屋

【公郷そば入船】です。

蕎麦とカツ丼。

今では蕎麦屋に行けば当たり前の光景ですが、
なぜ、蕎麦屋にはカツ丼があるのか?
そして、なぜ蕎麦屋のカツ丼はおいしいのか?

そんなこと思ったことはありませんか?
今日はその理由についてご紹介します。

結論を言ってしまえば、蕎麦屋にはカツ丼や
親子丼などの丼物を作る時に必要な
『あるもの』が必ずあるからです。

それは
『鰹節などと昆布でとっただし汁』と『返し』です。

『返し』とは、醤油と味醂を合わせて熟成させた、
煮物などの日本料理には万能調味料として活躍する、
いわゆる『合わせ醤油』のことです。

「返し」と「だし汁」の比率によって、
だしの比率が多ければ「かけ汁」として、

また、それよりもだしの比率を減らして、
ざる蕎麦などに用いる「つけ汁」として、
その中間くらいの比率で丼用のタレとして使います。

天ぷらうどんや天ぷら
蕎麦を作るには揚げ鍋が必要ですので、
そこでトンカツも揚げることができます。

こうした蕎麦屋の厨房環境から自然発生的に
生まれたのがカツ丼(丼モノ)というわけです。

蕎麦だけでは物足りないという方は、
蕎麦屋ならではの絶品のカツ丼も
一緒にご注文くださいね。

【公郷そば入船】では美味しい蕎麦と
ボリューム満点のカツ丼をご用意しております。

もちろん、カツ丼以外の天丼や親子丼などもございます。
横須賀周辺にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

追伸;

電車を使って来店される場合は、
最寄駅はJR衣笠駅から徒歩10分。

もし、お車で来られる際は、駐車場も有りますので、
お買い物ついでにお気軽にお越しくださいね。

11時から20時(水曜定休)の間は
出前サービスも行っております。

一品ものからご宴会・仕出しの配達まで
(要予約)承りますので、おうちで入船の
蕎麦の味をゆっくりご堪能いただけます。

配達可能エリアに関しては、
お問い合わせ頂き、ご確認くださいませ。
ご用命の際は、お気軽にご連絡ください。

衣笠で和食、定食を食べる際は、
老舗の味をぜひご賞味ください。

ご来店お待ちしております。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)